ページの先頭です。 ページの本文へ サブメニューへ メインメニューへ フッタへ
メインメニューです。
 

HOME企業情報ご挨拶

ご挨拶

President

三菱日立パワーシステムズガスタービンサービスは、「顧客第一の信念に徹し、社員一人ひとりの人としての熱い思いを大切にして、何事に際しても誠意溢れる高度な技術サービスの提供を通じて、互いに信頼しあえる明るい社会の構築にチャレンジし続ける」との企業理念のもとで、社会インフラを構築する火力発電設備の保守サービスを提供する会社です。

当社は2000年に三菱重工業のガスタービンサービス部門を承継して設立された会社で、その後蒸気タービンサービス部門も承継したため、会社の名前は「ガスタービン」ですが、火力発電設備の保守サービスのことならガスタービン以外でもあらゆる主機および補機までなんでも提供させていただきます。

タービンメーカー直営の保守サービス会社として、火力発電設備に熟知した社員による、定期検査への参画・運営で、単に現状の機能維持に留まる事なく性能改善、信頼性と操作性の向上を常に念頭に置き、安全で高い品質のサービスをお客様に提供する事を第一の目的と考えております。

私たちは、これらの実現のために日々、社員一丸となって新たな技術に常に挑戦してまいります。

皆様のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

取締役社長 加川 直也

ページのトップへ戻る